ロータスロゴ

社歴

年 月 内 容 備 考
昭和27年以前 初代 佐藤繁が前身ヤマサ工作所の屋号をもって現在の場所で
バイク、自動車、各種機械の修理業を立ち上げる。
〈当時〉福島県西白河郡矢吹町大字中畑新田字東浦182番地
(開業)記録不明
昭和28年6月23日 仙台陸運局より自動車分解整備事業認証を取得
敷地400u、建屋80u、従業員2名
仙陸認
≪第4-5198≫
当社の最古記録につき、これを創業と位置付け
昭和34年4月20日 福島トヨタ自動車販売鰍フ協力工場となる  
昭和39年3月 福島いすゞモーター鰍フ協力工場となる  
昭和39年5月1日 有限会社ヤマサ自動車整備工場(資本金50万円)として法人化
工場建屋132uに増築、従業員を4人に増員
 
昭和40年度   陸運事務所長表彰 受賞
昭和41年6月1日 福島スバル自動車販売鰍フ指定工場となる  
昭和42年度   陸運事務所長表彰 受賞
昭和45年10月 隣接用地1000uを取得〜整備工場(社屋)を新築
建屋425.7u。従業員を8人に増員
 
昭和46年1月30日 運輸大臣より『優良自動車整備事業 二種整備工場』に
認定される
≪第2-2670号≫
昭和46年3月3日 仙台陸運局長より『指定整備事業』の指定を取得し、県南地区
初の民間車検場となる。
≪仙指 第4-141≫
昭和50年1月23日 全日本ロータスクラブ同友会 加盟(設立会員)  
昭和54年10月 軽自動車の車検制度開始に伴い、軽自動車用検査場の増設  
昭和55年1月 初代社長 佐藤繁の死去に伴い、佐藤悌二が2代目社長に就任
資本金500万円に増資 隣接用地660uを取得
 
平成2年〜
平成3年2月16日
新社屋建設(建屋198.44u)、ショールーム併設及び展示場増設
新車ディーラー権を取得。「オートザムやぶき」を開設し、
新車販売に本格進出
 
平成11年6月30日 スズキ副代理店となる。12月 隣接地100u取得 展示場増設 東北運輸局長表彰 受賞
平成12年3月 オートザム事業撤退 福島運輸支局長表彰 受賞
平成12年4月1日 ロータス スマイル車検(ニューサービス車検)開始 土日営業も開始
平成14年12月 整備工場の大規模改修 新鋭整備機器導入設置
同時にトータルアライメントテスター導入
 
平成20年10月   新型検査機器の導入
平成21年11月14日 ブリヂストン カーケア&タイヤショップとして、リニューアル  
平成22年1月 佐藤隆一が3代目社長就任 環境にやさしい整備工場
福島支局長表彰 受賞
平成24年11月 タイヤ倉庫を同地内に新築 預かりサービス開始
建屋84.17u(約400本収容可能)
 
平成26年7月 喫煙室設置に伴いショールーム改装
環境にやさしい整備工場 東北運輸局長表彰 受賞(11月)  

会社案内

住所 〒969-0202 福島県西白河郡矢吹町新町12-1
電話番号 0248-44-2323
FAX番号 0248-44-2768
E-mail l.yamasa@smile.ocn.ne.jp
営業時間 AM8:30〜
定休日 祝日 (※日曜日は営業しております。)
設立 昭和39年4月
創業 昭和28年
営業種目 自動車新車・中古車の販売、整備、修理
資本金 500万円
従業員 9名
代表取締役 佐藤隆一
取引銀行 白河信用金庫、東邦銀行、福島銀行(各矢吹支店)
工場 本社同所
主な仕入れ・取引先 スズキ自販福島、東日本三菱自動車販売、日産プリンス福島販売、
ブリヂストンタイヤジャパン、ヨコハマタイヤジャパン

アクセスマップ


大きな地図で見る
Copyright © 2013 Lotas Yamasa All Rights Reserved.
2013年5月28日更新